国立京都国際会館

国立京都国際会館は、1966年、景観豊かな京都市、宝ヶ池に、わが国唯一の国立による国際会議場としてオープンして以来、地球温暖化防止京都会議(COP-3)や第3回世界水フォーラムなどをはじめとする数々の国際会議や国内会議等が開催されています。 また、音響、映像、同時通訳施設をフルデジタル化することにより、構築された光ファイバーで各会場を結び、ネットワーク化した会議運営システムが完備され、素晴らしい自然環境とともに、充実した設備を有する世界に誇れる国際会議場です。

3.9点

施設の概要

Photo by Sai Pranav
会議室
ホール
レセプション
  • MICE施設 MICE施設
  • 無線LAN 無線LAN
  • 感染症対策 感染症対策
  • コピー機 コピー機
  • 飲食店 飲食店

アクセス

この施設のGoogleの口コミ

3.9点

地下鉄を降りるとそこは会議場だった。 「セブン」が「キングジョー」から躰を張って守ってくれた立派な会議場。 外観は芸術的だが、内部は複雑で迷路のような造り、今度の「ニューホール」は以前の「ホール」と同規模で搬入は容易である。 以前はとびきり美人の案内お姉さんがいたのだが、辞めちゃったのかな?

とても大きな会議場です。 古いですが良く管理されていて、お手洗いも綺麗です。 お昼ごはんを食べるところが近くにありません。 5分くらい歩くとガストとマクドナルドがあります。 こちらのガストは各席にコンセントが設置されていてパソコンで仕事ができます。 早めについてこちらでゆっくりすることもできるのでおすすめです。

講演会参加で東京から行きました。広くてきれいで環境がとてもいい。 自然豊かで美しい。国際的で世界から見ても恥ずかしくない会場です。

建築

ここから山手の方にもう少し延びてくれたらもっと便利なんですが、でも遥かに仕事に便利で助かってます。

この施設の口コミを書く

近隣の施設

  • ※施設の情報は最新ではない可能性があります。必ず公式ホームページにて内容をご確認ください。
  • ※施設紹介文に関しては、施設のホームページより一部転記しております。
  • ※施設の口コミは、Google Mapの情報を利用しています。 口コミの投稿はGoogle Mapに対しての投稿となります。