稲沢市民会館(名古屋文理大学文化フォーラム)

名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)は、市の木クロマツの緑と稲のベージュを基調とした外観で「文化の丘」と呼ばれており、稲沢市の芸術・文化活動の拠点として親しまれています。3つのホールを備え、日本の「優良ホール100選」にも選ばれており、様々なコンクールの会場としても利用されています。

3.6点

施設の概要

会議室
ホール
  • 控室 控室
  • リハーサル室 リハーサル室
  • 視聴覚室 視聴覚室
  • 和室 和室
  • ピアノ ピアノ
  • 感染症対策 感染症対策

アクセス

  • 愛知県稲沢市正明寺3-114 【最寄駅】 国府宮駅(名鉄名古屋本線) 奥田駅(名鉄名古屋本線) 稲沢駅(JR東海道本線)
  • 【電車】 国府宮駅下車 徒歩15分 稲沢駅下車 徒歩25分 【バス】 稲沢市コミュニティバス「小池南」下車、徒歩2分 【車】 県道62号線(南大通線) 小池二丁目交差点を南へ約800m 名神高速道路一宮インターチェンジから約15分 東海北陸自動車道一宮西インターチェンジから約25分名古屋第二環状自動車道清州東インターチェンジから約20分
  • 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)、施設の保守点検日(毎月第4月曜及び奇数月第2月曜の予定) ※12月28日の利用時間は午後5時まで
  • 0587-24-5111
  • 9:00~21:30

この施設のGoogleの口コミ

3.6点

名鉄国府宮駅から徒歩で15分程の所にあります。線路沿いに真っ直ぐなのでとても分かりやすいです。建物は稲沢市の木クロマツの緑と稲のベージュを基調とした会館で「文化の丘」と呼ばれています。稲沢市の芸術・文化の拠点として親しまれています。様々なコンクール・コンサート・観劇など開催されています。駐車場も広くガードマンも親切です。舞台「里見八犬伝」を観劇!「南総里見八犬伝」を元に新たに創作した時代劇で迫力のアクション・大立ち回り・胸を打つ人間模様を令和版として佐野勇斗主演で人気を博しています。生協から申し込んだのもあって良い席で観劇する事ができて良かったです。ファンからのスタンド花・アレンジフラワー・プレゼントの多さに驚きました。また利用してみたいです。

いつ行っても掃除が行き届いているのできれいで、静かです。研修や会議で使うことが多いのですが、賃貸料もかなりお値打ちのようです。冷暖房設備もしっかりしているし、とてもおすすめ。難を言うと、入っている喫茶店のメニューがしょぼく、そのわりにお値段はしっかり取ります。一度利用して懲りたので、長時間行く予定の時は、お弁当を持参することにしています。コーヒーを飲む程度なら、問題ありません。

駅からのアクセスが良くない点はマイナス。駐車場はそれなりにあり、無料なのは良い。ただ、大ホール、中ホールなどで催事が重なると停められないことも多く事前のリサーチはしておいた方が良いと思う。喫茶店の併設もあったと思う。

打ちっぱなしで綺麗、強いて言うなら小ホール内の座席が跳ね上げ式で荷物が置きづらかったりあとは備え付けのテーブルとかがないところがメモとかしづらくないかなって思いました。 全体的に売店とか食堂もあるみたいだし立地も良く素敵だと思います🌸

駐車場は図書館と合同なので十分な広さ。建物は新しくないが、特に不便も感じない。

この施設の口コミを書く

近隣の施設

  • ※施設の情報は最新ではない可能性があります。必ず公式ホームページにて内容をご確認ください。
  • ※施設紹介文に関しては、施設のホームページより一部転記しております。
  • ※施設の口コミは、Google Mapの情報を利用しています。 口コミの投稿はGoogle Mapに対しての投稿となります。