施設の概要

Photo by planet mars
ホール
  • 控室 控室
  • ピアノ ピアノ
  • 感染症対策 感染症対策

アクセス

  • 千葉県旭市ハの666
  • 【電車】 JR旭駅、徒歩 約15分 【高速バス】 <<JR東京駅八重洲口前より>> 銚子市内・犬吠崎行き(旭ルート)約100分、「旭」停留所--- <徒歩 約25分 【車】 ■ 一般道(国道126号線)) 旭市「袋西交差点」から南(海岸方面)へ約1.2km ■ 東関東自動車道路 大栄I.C.より 約40分 ■ 京葉道路~千葉東金有料道路~圏央道~銚子連絡道路 横芝光I.C.より国道126号線を銚子方面へ 約40分
  • 毎週月曜日(休日の場合は翌日)・12月29日~1月3日
  • 0479-64-2001
  • 8:30~21:30

この施設のGoogleの口コミ

3.6点

大・小共落ち着きの有るホールで音響効果も良かったです。

埼玉県草加市からでは、交通の便が少しわるいですね。

施設は使いやすかったです。駅から距離があるので徒歩ではちょっと不便かな?

施設は古いけど、結構いい企画展をしているよ😃今月18日からは、今話題の渋沢栄一展が始まるよ。何か先見の明があったのかな❗良いタイミングだよね😃入場は無料だよ😵いいね😉近接の東部図書館には、渋沢栄一手植えの楠木もありますよ😆

新1万円札の顔 渋沢栄一と千葉県旭市のゆかり 新1万円札の顔に決まった渋沢栄一さんと、千葉県旭市の縁を紹介します。市内にある東総文化会館ロビーで「ふるさとミュージアム 渋沢栄一と旭展」と題した資料・パネル展示が行われます。 2019年 4月9日、1万円札などの紙幣の図柄を変更すると政府からの発表がありました。 そして新たな1万札の顔となるのが、千葉県旭市ともゆかりのある実業家の渋沢栄一さん。 渋沢栄一さんといえば、第一国立銀行や東京証券取引所など多種多様な企業の設立などに関わり、「日本資本主義の父」とも呼ばれています。 そんな渋沢栄一さんと旭市の縁を紹介します。 渋沢栄一が植えた木が旭市内に 千葉県東部図書館に隣接する旭文化の杜公園第3駐車場の敷地内には、「渋沢栄一先生来旭記念樹」と題された石碑とともに、大正七年に旭町(現在の旭市)を訪れた際に植樹されたクスノキが植えられています。 旭市史によると、当時の様子が次のように記されています。 「旭町に、大正七年九月二十二日、渋沢栄一男爵がやってきた。これは旭町の商業組合である改進社主催の講演会出席のためであった。彼は旭町駅頭で郡長らの出迎えを受け、豪商飯田佐次兵衛宅で休憩をとったあと、午後一時すぎより旭町小学校で生徒たちに訓話をし、記念樹を植えると、二時半から弘楽館で商業道徳と題した講演を行った。当時は雨天だったにもかかわらず弘楽館の入場者は一万五千人をかぞえた」 ふるさとミュージアム 渋沢栄一と旭展  期 間/2019年4月18日(木)~6月30日(日) 午前9時から午後5時  場 所/東総文化会館ロビー (旭市ハの666番地)  内 容/渋沢栄一が残した文書などの資料展示や、講演記録などのパネル展  主 催/東総文化会館 後 援/公益財団法人渋沢栄一記念財団 渋沢資料館 協 力/渋沢栄一記念財団竜門社海匝支部 上記ちばとぴニュースからの引用です。  #渋沢栄一 #新紙幣 #渋沢栄一縁の地 #千葉醤油 #旭市 #千葉県 #観光 #観光地 #歴史的 #歴史上 #旭観光地 #旭市観光課 #日本銀行 #千葉県観光地 #インスタ映え #インスタ映えする #帰りにジェラート #凛太郎ジェラテリア

この施設の口コミを書く

  • ※施設の情報は最新ではない可能性があります。必ず公式ホームページにて内容をご確認ください。
  • ※施設紹介文に関しては、施設のホームページより一部転記しております。
  • ※施設の口コミは、Google Mapの情報を利用しています。 口コミの投稿はGoogle Mapに対しての投稿となります。
こくちーずプロ(告知'sプロ)

会議室・ホールの予約および価格などのお問い合わせは、施設の公式ホームページから行ってください

千葉県東総文化会館のイベントを「こくちーずプロ」に登録してセミナー・イベントの告知及び集客をする